忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あなたを求めるようになった

あなたの
表情

言葉
仕草

すべてが、
わたしの心の隙間に
入り込んで。

あなたから
目を逸らせなくした。

叶わないから、と
蓋をして。

気づかないふりをして
生きるつもりだった。

でも、あなたはそれを
許してくれなかった。

いま、なにしてるかな。

寝てるか、
夜更かししてるか、
それとも、・・・仕事かな。


昨日は、仕事だったね。
ちゃんと、聞いてたもん。

ねえ、・・・昨日聞いたばかりなのに。
もう声が聞きたいよ。

苦しいから。
辛いから。
否定されるから。


・・・認めたくなかったのに。

無理だったよ。

わたしは、
あなたが、
すきなんです。

寝ても、
覚めても、
あなたばかり。

わたし、
いつからこんなに
あなたを
求めるようになったのかな。

PR

自分の欲望を知らないと、信頼できる男性に伝えられない

「自分で自分の体を愛してあげて、自分の欲望を知って、それで信頼できる男性に「こうされると気持ちいいんだ」って伝えればいい」。草食系男子は2種類。 ①自己肯定できてる男性。 ②女性の方から愛してもらうのを待っている男性。 ②は「弱虫系草食男子」と呼びたい。そもそもオタクとヤリチンは似ている。ヤリチンは「多くの女性とセックスできる自分」というナルシシズムで、自己肯定してないオタクは「他人より詳しく知ってる自分」というナルシシズムで、自分の心の穴を埋めようとする。

自分に恋する男性をつまらないと感じながら、いい女になろうとがんばりつづける女たちは、ヤリチンの男と精神構造は同じ。ヤリチン男たちは女と「やる」ことで、高慢な女たちは男にさせないことで、相手の心の穴の中に入りこもうとする。自己肯定してないままだと、あなたの心の穴は彼を必要としつづけるから、あなたには彼のヤリチンは治せない。彼に「恋をしている」あなたには、彼のことは変えられない。「好きになった男が、じつはヤリチンだった」のではない。

彼女には最初からヤリチンを好きにならざるをえない心の穴があいていたのだ。「自己肯定していないから、自分を愛してくれない人を選んでしまう」という心の穴が。カラダ目当てなどとよく言うが、ヤリチンは「セックスだけがしたい」のではない。自己肯定してない女性の心の穴の中に入りこみ、愛しもせず、ただ穴の中をひっかきまわして傷つけることを、したいのだ。ヤリチンはナルシストで、自己肯定していない。今の「この程度の女としかやれない」自分に不満だから、常に他の女性にも手を出してしまう。

冷静で強がってた私はコントロールできない自分の感情に苦しめられて

やっぱりまだまた大好きだょ。どうしたらいいのかな、この想い。
はじめてこんなに人を好きになって、会わなくても何してるか気になるし、ちょっとしたことで心が揺れていつも冷静で強がってた私はコントロールできない自分の感情に苦しめられて、結局本当の自分を見せられなかった。傷つくのが怖くて自分出せなくてそんな私に弱いところなんて見せられないよね。

あなたはいつももがいて苦しんでそれでも立ち向かって前に進んでく。不器用で寂しがり屋でそんなあなたの隣で支えてあげたいと思った。

けどきっとこんな私の想いも優しいあなたは重く感じちゃったんだね。

あきらめようと思ったりしたけどやっぱりあなたには幸せでいてもらいたいから、隣にはいれないけど何かあったらあなたの力になれるようにそばで見守ってるよ☆

いつもあなたも笑顔になれちゃうようなとびきりの笑顔で会いに行くよ。まだ好きで苦しいけどこの思いは大切にしまっておく。
早く本当にあなたが自分を出るような素敵な人に出会えますように祈ってるよ☆
K君、別れてもうすぐ4年になるのかな?
「もう耐えられないよ。俺には重いよ」あなたが本当にそういったのを聞いて辛かった。こんなにも苦しめてたんだって思ったら、本当に辛かった。
ふられてから必死にあなたを嫌いになろうとしてたんだ。
なれるはずなんてなかったのにね。友達には強がって大嫌いだって言って。。。でも心の隅にはいつもあなたがいた。
今でもあなたが心の中で生きてる。

窮屈になっていくってことだったんだ

ホントは一番に伝えたかった…そばにいて抱きしめてあげたいよ……いつも私は姫の事思ってるからね。


別れたけど大好きなダンナさまへ
今日はあなたと私の間に生まれた姫の6歳の誕生日ですね。
私は祝ってあげられないから、私の分もたくさんたくさん「おめでとう」って抱きしめてあげてください。たくさん愛情注いであげてください。
ほんとは関係きりたくなんてなかったよ。

少しでもお前が寂しい時、都合の良い人間でいい、
自己満でも良い傍にいたかった。

けど自分の弱さに負けた今の俺じゃそれもできない。
悔しいです。

だけどお前には幸せになって欲しい、お前なら大丈夫。
心からそうあってくれる事願います。
俺はみんなを最後まで信じてるから、みんなも俺を信じてほしい。

俺にとって大切な後輩達だから、命かけても悔いはないww
倒れていたい。
もう駄目だよ。
僕のことなんか放っておいて。
生きるのが下手なんだ。
色んな石に躓いて、
手や膝や、心から、
血を流してる。

其の血が、
止まらないんだよ。

泣いても無駄だって、
覚えたのはいつからだっけなぁ。
だから泣かないし、
其の前に泣けないし。

大人になるって、
自由を手に入れることじゃなく、
窮屈になっていくってことだったんだ。

諦めたくても諦めきれないあなたのこと

わかっています。
あなたは私と結ばれる運命ではない。
だからあなたは、私とある一定の距離を保っている。
近づけそうで近づけない距離がある。
だから私も、あなた以外の人を見つけようと必死でもがいてる。
でも上手くいくはずがない、
わたしには、あなたが必要なのだから。
あなたしかいないのだから。

あなたが冷たいとき、
私も距離を置いてしまうけど、
でも心の中ではあなたを必要としている。
そんな私に気付いて、優しくしてくれるあなただから
また好きになる。

今日も、あなたの優しさが、痛いほどうれしかった。
言葉に出して言えなかったけど、ありがとうございますって、
心からそう思った。
今日、改めてまた、好きになってしまいました。

あなたではない、あなたみたいな人にこの先出会えるのかな。

お前にはこういう男でこういう恋愛がいいって言ってたけど、
私にとってそれはあなたなのに。

叶うことのない恋。

諦めたくても諦めきれないあなたのこと。

私の人生で尊敬する唯一のひと。
私の人生で、両親・兄姉と同じくらいに感謝するひと。
私の人生で一番大好きな人。

この想いを、あなたに恩返しできるとすれば、
それは、一つしかないとわかっています。

07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]