忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  •  

「世界一の感情表現」少女マンガと腐女子に学べ

 「世界一の感情表現」少女マンガと腐女子に学べ

一方で、オタクたちはまた違った対処法を身に付けています。例えば腐女子たちは「自分は感情表現
が下手だ」という思い込みを、感情表現の記号化でカバーしています。

例えば、怒っている時は自分が好きなキャラが怒っている場面のセリフを引用し、「怒ってるぞ」とほのめかしながらも、場の空気を乱さず、共感や笑いを生み出していく。「平和的でありたいが、感情を表現したい」という矛盾したメッセージを調和させる、洗練されたコミュニケーション方法と言えるでしょう。 

ただし、この方法が成り立つのはオタク同士のように、引用元のマンガやアニメについての知識を共
有している限りにおいてです。三體牛鞭

とはいえ、現在の日本のマンガやアニメ、特に少女マンガは、断片を引用することで自分の感情を伝えられるほどに、繊細な感情の機微を表すことに優れています。読むだけでも、自分の感情を豊かにすることができるでしょう。

私が読んだマンガの中では、よしながふみ、東村アキコの作品が素晴らしい。東村作品の『海月姫(くらげひめ)』は、先ほどお話しした腐女子のコミュニケーションを見事に描ききっています。 

感情をできるだけ言葉で表現する。そのために少女マンガを読む。この2つが、感情表現を豊かに育て
るコツではないでしょうか。三体牛鞭
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]