忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

ウイルスは神経節に残り、大人になってたまたま免疫力が低下した

 水ぼうそうが治ったあともこのウイルスは神経節に残り、大人になってたまたま免疫力が低下した時に神経節から神経を伝って皮膚にでてきます。この再発を帯状疱疹といいます。年月がたって皮疹の痕が残っている人は、少なくても私の患者さんで誰もいません。同じ成分でゾビラックスもありますが、こちらは、2日4回の服用で、服用回数が多いので面倒です。稀に薄くても痕が残る方もいるそうですが、2割以下でしょう。ただし痕が嫌なら、予防をするに越したことはありません。催情剤
 かさぶたをとらないこと、それと日光に当てないことです。帯状疱疹は、水ぼうそうにかかったあと、ウイルスがまた再発しておきる感染症です。このウイルスは、脊髄などの神経節にひっそりと残っていて、体調が弱った時など、また活発に活動しだすことがあります。水ぶくれは、できれば破らないほうが良いですけど、ガーゼを貼って包帯を緩めにしても何回も破けた記憶があります。水疱瘡の菌が原因で起こる病気ですが、感染しても発症しなかった場合=水疱瘡のキャリアになっていても起こり得るものです。ru486 販売
 小児期に感染していても、ごく軽い症状で済んでいたのかもしれません。菌が神経などに潜んでいて、疲れなど免疫が落ちたときにプツプツとなって表れます。このときに、水疱瘡にかかったことのない人と接触すると、感染させてしまう可能性があります。でも、患部が乾いてくるまでは、膿が他に触れてしまう可能性も有るので、塗り薬を塗ってガーゼをあてて包帯等をした方が良い気がします。帯状疱疹は、子供のとき水疱瘡にかかったことがある人であれば、誰でも発病する可能性のある病気です。福源春
PR

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]