忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

チョコレートは歯周病に効果的です

歯周病は歯を支える歯周囲の組織が、歯周病原菌によって破壊されていく感染症です。日本人の歯周病発症率は高く、40歳以上の成人の約80%が羅患しているため、国民病とも考えられています。ラットに対し、通常の飼料の代わりに56%の砂糖を含む飼料やチョコレートなどを与え、緑茶カテキン添加の有無による虫歯の発生率を比較しました。

緑茶カテキンの添加により、発生・進行が抑制されることが確認されました。 チョコレートにわずかでも砂糖の成分を添加している場合は、飴を舐めながら寝るのと同じことになりますので、むし歯や歯周病の視点からみると問題になります。完全に砂糖フリーのビターチョコなら一応大丈夫とは思います。

枕のチョコが完全に無糖かどうかは分からないはずですから、せっかくメードさんが用意してくれたチョコレートはおいしくいただいて、その後歯磨きをしてから眠れば何の問題もありません。抗酸化物=カカオポリフェノールの摂取が、歯周組織の抗酸化力を高め、炎症を抑制し、酸化ストレスを軽減させることを確かめました。
PR

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 10 11 12 13
15 16 17 18 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]