忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

腎炎をお持ちなら市販の痛み止めは扁桃腺の摘出手術も行いました

 単なる腰痛といっても、ヘルニアや骨粗しょう症などのケースも考えられますし、仮にお薬が必要な場合でも、腎炎をお持ちなら市販の痛み止めは服用せずに処方箋でもらったほうが安全かと思います。前にパルスをしてから8年経ちましたが、まだ寛解状態を保っています。学校の尿検査でかかり、内科に行くとすぐに紹介状を渡され、夏休みを使って入院をしすぐに腎生検をしました。三体牛鞭
 そうするとIga腎症のレベルも分かり、ステロイド治療等が始まりました。レベルによっては、将来透析等、必要になる場合もあるとその時に言われました。「寛解」というのは、このままこのまま治る可能性もあるし,再発する可能性もあるという状態です。病気の症状がほとんどなくなったけれど、完全に治癒したわけではない状態。再発しないように、様子をみていく状態です。シアリス
 また、Iga腎症。扁桃腺も関係しているみたいで、扁桃腺の摘出手術も行いました。扁桃腺を取ったあとは、私は数値もよくなりましたよ。今では、投薬も全くなく数値も正常です。ご存じだとは思いますが、この病気にまず完治は望めません。人工透析になるのを出来るだけ遅らせる、もしくは人工透析にならないように治療することが大切です。補腎助陽
PR

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]