忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

避妊の知識は、避妊と病気との関係も理解して

 妊娠を望んでいなければ、「今日は妊娠しにくいはず」と思っても必ず避妊を行なうのが基本です。というところでしょうか。五便宝まず基礎体温をきちんと測定してみる。そして、避妊についての知識を書いています。避妊具、基礎体温、ピルについての説明をし、さらに、避妊をしっかりと考え、実行する事で、STD(性感染症)を予防する事も書いています。
 そして、STDを知ることによって、感染と婦人科疾患との関わりがわかるようになって、子宮や卵巣の病気、他の婦人科疾患に関しての知識も深まります。結果として、病気の早期発見、早期治療が出来るようになります。威哥王しっかりとした避妊の知識は、避妊と病気との関係も理解して、将来の健康を左右することになるでしょう。(←これとっても大事です。) 排卵は早い場合には月経8日目に起こり、遅い場合には月経60日目に起こった。図1は危険日の分布を示している。分布はなめらかな曲線を描いている。全体として、213人中2%は月経4日目から危険日であり、17%は7日目から危険日である。危険日である日にちのピークは月経12日目と13日目であり、 積極的に「避妊をしよう」と思ったあなたは自信を持ってください。月経期間中の長い期間が危険日であった。月経6日目から21日目までの間、危険日である確率は少なくとも10パーセントであった。
 また、突発的な排卵の遅れは予想できない。威哥王 通販まだ月経の来ていない4~6%の女性にあっては、月経第5週であっても受胎の可能性があった。 結論:危険日が最も危険な6日間(月経10日目から17日目までの間)の中に収まっていたのは、30パーセントだけである。
PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

TrackbackBlock

この記事にトラックバックする

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]