忍者ブログ
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛と追憶の日々

このサイモン氏の訃報ではじめて、シンプソンズの制作陣にプロデューサーとして、ジェームズ・L・ブルックスが加わっていることを知る。ブルックスといえは、プロデューサーというより、ハリウッドの映画監督として、オスカーを獲得したシャーリー・マクレーンとデブラ・ウィンガーの親子の積年の愛憎物語『愛と追憶の日々』、ホリー・ハンターとウィリアム・ハートの報道業界の裏側をシニカルに描く『ブロードキャスト・ニュース』、愛と…に続き、ジャック・ニコルソンにオスカーを授けた、初老曲者作家の恋愛物語『恋愛小説家』など名作を産み出してきた人物。本人もそうとう変わった人と評されるが、人の愚かさ、滑稽さ、だからこその愛しさ、両面を時にコメディにまぶして描く、人間ドラマの達人。シンプソンズがなぜあれほど可笑しく、時にやり過ぎでも愛しいか。その理由に気づかされる。
でもあのイラストがあったからこそのアニメ。改めてサイモン氏の仕事に感謝したい。哀悼の意を捧げます。
催情薬
媚薬 販売

PR

04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

HN:
中山雅史
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]